タグ:風景・場所・店等 ( 78 ) タグの人気記事

東京タワー と 薔薇の関係。

知ってました? 
d0141239_3442885.jpg

d0141239_346529.jpg

d0141239_3453581.jpg

桜の木の下には死体が・・・じゃないけれど・・・。
東京タワーの下には薔薇が咲いていました。
(夜)な上に(東京タワーの光)の上に(風)というヘレンケラー状態なので上手くは撮れていませんが
野に咲く薔薇も美しいけれど、夜の都会の真ん中に、ひっそり咲く薔薇も中々乙な物ですね。

東京タワーと夜の薔薇を見ながらどうぞ(涙)うっ・・・(涙)・・・・・SADE=「Fear」★←エイッ。

d0141239_4124391.jpg

d0141239_4134146.jpg

d0141239_415639.jpg

d0141239_471374.jpg

[PR]
by g0316 | 2008-05-19 04:27 | 出・でかけたよ

「手ぶくろを買いに。 DE ごんぎつね。」

そりゃ、泣いちゃう!(´;ω;`) 

先日のGWに山梨県・清里に行ってきました!
行く前は、帰ったら清里の風景写真でも載せちゃる!と、思っていたのですが、
思いがけない事件が起こり!(もう、これは私には「事件!」です!)・・・。

国道141号線を(え?)清里駅に向かい走ると左(丘の上公園方向)にポニー牧場や、
ファームSHOP、デザートカフェ、絵本ミュージアムがひとところにまとまってあるのですが、
その日は天気も良かったので立ち寄ることに!
141号を左に入るとすぐ左に「黒井健 絵本ハウス」がっ!
お名前だけだとわからない方も多々いらっしゃると思いますが・・・絵を見ればっ=3
ほれっ!
d0141239_3345787.jpg


More・・・・・あぁ、もう涙が。
[PR]
by g0316 | 2008-05-12 04:22 | 好・ほんやひと

古いアパ-ト。

さかしまと安堵の部屋 。 

使われていない住宅。そして取り壊される住宅。

都営住宅や公団で建物に番号がふってあるけれどひそかにこの番号が付いているのを見るのが好き。
建物のサイドに無機質な感じでナンバリングされていて。こういう住宅を建て壊すのは、かなりもったいないですね。

d0141239_23491753.jpg


「12」は好きな数字なのでパチリ。

この建物丸ごと欲しいなぁ・・・・・。
お金持ちだったら、ここの敷地みんな買っちゃう!
そして一部屋ごとに・・

①本を読むだけの部屋
②書斎
③書庫
④「どーすんだ、これ!」らを置く部屋
⑤お茶を点てる部屋
⑥無音の部屋
⑦G・グールドを聴く部屋
⑧四方八方真っ白い部屋
⑨貝殻で埋め尽くされている部屋
⑩何もいない水だけの水槽の部屋(要・コポコポ音)←この音が異常に好きなんです!
⑪工房
⑫暗室
⑬雨音の部屋も。
⑭石の部屋
⑮木の部屋
⑯星が見える部屋
⑰視聴覚室
⑱毛の生えたコドモ達の部屋
⑲過去の部屋
⑳博物館の展示室のような部屋(V&Aや大英博物館に通じる) ←オイッ

二一:and more・・・・・。



皆さんはどんな風に使うのかなぁ~??

More・・・・・ある日の、大好きな阿佐ヶ谷団地。
[PR]
by g0316 | 2008-03-29 03:02 | 出・でかけたよ

お水取り。

青衣の女人。 



d0141239_2142114.jpg

昨日は東大寺修二会のお水取りの日でした。
今回で1257回を迎えるのかな?
天平勝宝4年から始まり、一度も途切れることなく1200年以上続いています。
太平洋戦争すらくぐり抜けてきた行事です。努力と真心の賜物ですね。

私が東大寺や修二会のことを今更述べるのはおこがましいので、詳細は
省きますが・・(えっ?) 「青衣の女人(しょうえのにょにん)」のお話はちょっとさせていただきたく
こんな夜更けにカタカタしています。


修二会は3月1日から15日まで行われるのですが、その中でも5日と12日には
「東大寺上院修中過去帳」通称「過去帳」が読み上げられます。
過去帳には大仏建立に関係した方・東大寺の歴代の別当・練行衆として参加した方は
もちろん大仏鋳造の願主、聖武天皇や、光明皇后、源頼朝、俊乘坊重源など、
東大寺に対して功労のあった歴代の方々の名前が書かれています。

承元年間のある年、僧集慶が、例年通り「過去帳」を読み上げていると、
薄暗い荒格子の内に、青い衣をつけた美しい女性が、まぼろしのように、すうっと現われて、
いかにも恨みがましいそぶりで 「など我をば過去帳にはよみをとしたるぞ」
(何故私の名前を読まないか?)と言ったといいます。

ご存知の通り二月堂内は女人禁制。
そんな中、女の人が現れるとは夢にも思わなかった集慶は驚きました。
集慶はすっかりあわててしまいました。
しかし、いったいそれが誰なのか、名前などわかるはずもありません。
そこで集慶はとっさに大きな声で「青衣の女人」と読み上げました。
すると、その女の人はいかにも満足そうに、にっこり笑うと、そのまま姿を消してしまったといいます。
それ以来、「青衣の女人」は過去帳のなかに書き加えられて、現在も読みつづけられているそうです。

d0141239_4572371.jpg


女人禁制の二月堂。青衣の女人の素性は今もってわかりませんが、
今でも受け継がれ読み継がれている幻の女性。

源頼朝から数えて18人目の「青衣の女人」の番が来ると、それまでの読み上げの
声よりやや落とした声で、すっと「青衣の女人」の名が読まれます。



長く続く歴史の裏にはこんなミステリアスなお話があるんですね!
ちなみに私は「修二会」のビデオを持っているのですが(!!)
それはそれはものすごくエキサイトです。

d0141239_5134782.jpg


走りの行法という3月5日からの3日間、および3月12日からの3日間、後夜の悔過作法の前に行われる。本尊十一面観音の11の面の内の頂上仏面を「南無頂上」「南無最上」などと礼拝し、須弥壇の周りを回りながら一人ずつ礼堂に出て五体投地するのですが、走る僧の木の沓の足音がものすごい迫力です。

d0141239_5104026.jpg


女人禁制の為、行事を見ることは出来ませんが、お松明だけでも拝見したいと思いながらも
奈良に住んでいる方でも観光客等で中々見ることは大変そうなので追い討ちをかけるのも・・。


でも、いつか・・・・・。


d0141239_514931.jpg


d0141239_5145535.jpg

[PR]
by g0316 | 2008-03-13 05:20 | 古・ふるいもの

愛しの・・・。

CRABTREE & EVELYN。 


大好きな英国のお店です。
ボディケア・フェイスケア・ルームアクセサリーから食品まで扱います。


d0141239_2351137.jpg



日本では「THE・BODY・SHOP」や「LUSH」の方が有名なのか
巷で良く見かけるのはこの2店ですよね。
私はどうもそんなに好きではないですが・・・というか全然。
ボディショップは現代的だしLUSHは臭いし・・・(笑)

やっぱり「CRABTREE & EVELYN」が英国という感じでエレガントで大好きです。
かなり昔、本当にはまりまして、しかもC&Eはお品が入っている紙箱がかなりの
センスの良さで、きっとそこにもかなり惹かれた理由があると思います。
ルームフレグランスだけでも10本以上持っていたはず。
SOAPもウサギの形やアヒルの形や本当に可愛かった。
インテリア陶器類もかなりの充実度で確かチマチマ集めたはずなのに
長い年月により紛失!?
今では写真のマグカップがかろうじて・・・。
今から思えば全ての紙箱を取っておけば良かったなぁ。
どんどんデザイン変わっているはずだからMY(*∀*)お宝になったのに!!


写真の中の外観写真は店舗の入り口。素敵すぎます。
[PR]
by g0316 | 2008-02-04 02:37 | 物・ざっかもの

冬の朝。

シルエット。 



早寝早起きが苦手な私です。
特に冬の朝なんて昼過ぎまでお布団の中でヌクヌクしていたい。
けれど、ブログを始めてから休みの日の朝は、やや^^早くなりました。

d0141239_3361317.jpg



早く起きないと陽が暮れて写真が撮れなくなってしまうので。
といっても、かなりの出不精ですけど。


d0141239_3401367.jpg

 


それでもどうにかモゴモゴと起きてカメラ片手に町を歩いてこんなコたちに
出会うと「早起きっていいじゃない!」と思うのです。

今まで通り過ぎていたものたちが、カメラを持つことによりキラキラして見え、
10分で歩ける場所に結果的に40-50分掛けてしまったりして。
おかげで目的地に着く頃には陽が暮れかけていたりも、しばしば。


自己満足ワールドをひた走りの日々です。。


d0141239_3523263.jpg

                ↑ 浮いてます・・・。^^
[PR]
by g0316 | 2008-01-28 03:57 | 日・ひびのこと

天使 VS 魔女

ポエム館? パペルブルグ? 


寒い・・。
なんだかとても寒くて、ガスヒーターを背中にしょって亀状態な日々です。

ブログのお引越しやらで、すっかり忘れていましたが・・
先日、八王子のとても静かな何もないところにひっそり佇む
pappelburg」という喫茶店に行ってきました。

d0141239_2534193.jpg


入り口の扉の上には、シンメトリーな二人の天使が。
お店自体は蔦の絡まる洋館でとても素敵です。
でも・・・フフフ。正面入り口のファサードには・・・・(笑)

d0141239_258119.jpg


魔女、発見。
フフフ。

店内はお客様がいらしていたのであまりあからさまには
撮れなかったのですが、お店の方に許可を得て店内外を少し
撮影させて頂きました。

d0141239_312812.jpg


奥の間にあったステンドグラス。

本当は店内は吹き抜けで、壁面にフレスコ画のような絵が描かれてあったり
鹿の剥製やアンティークの家具・調度品がたくさんあったのですが、残念。

d0141239_342548.jpg


一番奥の席にホールを背にして座ったので見える範囲内の写真しか・・・(泣)
お料理はとても美味しく、ヴォリューム満点!
クラッシックを聞きながら夢中でいただき、もちろん写真は撮り忘れました。

d0141239_37653.jpg



はじめ入り口のところにお店の名前が流暢な書体で書かれており、「?」と
目をこらして、ジィっ~っと見ると・・・・・「POPURA KAN COFFEE」・・・。

「ポプラ館コーヒー!」そんな70年代チックなお名前だったのですね。
厚木に、そのようなお名前のカフェがあったそうです。

d0141239_3142491.jpg


本当に目立たないところにあるのですが、お近くの方がいらしたら是非お出かけ下さい。
くつろげます。







にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
[PR]
by g0316 | 2008-01-26 03:16 | 出・でかけたよ

虹の向こう。


d0141239_226735.jpg



□白洲 正子 1910~1998 白洲正子
□白洲 次郎 1902-1985 白洲次郎
□小林 秀雄 1902-1983 批評家
□仙厓 義梵 1750-1837 僧侶
□熊谷 守一 1880-1977 画家
□笠 智衆  1904~1993 俳優
□入江 泰吉 1905-1992 写真家
□松村 達雄 1914-2005 俳優
□笹部 新太郎 1887-1978 植物学者・桜守
□杉本 健吉 1905-2004 画家
□原 ひさ子 1909-2005 女優
□西村 公朝 1915-2003 仏師 僧侶
□高橋 延清 1914-2002 森林学者
□井伏 鱒二  1898~1993 作家
□北村 西望 1884-1987 彫刻家 
□加藤 唐九郎 1898-1985 陶芸家
□河合 隼雄 1928-2007 心理学者
□武井 武雄 1894-1983 童画家
□宮崎 康平 1917-1980 古代学者・作家
□黒田 辰秋 1904-1982 木工・漆作家
□宇野 重吉 1914-1988 俳優・演出家
□柳田 国男 1875-1962 民俗学者
□友枝 喜久夫 1908-1996 能役者
□月岡 耕漁 1869-1927 能画家
□松野 奏風 1899-1963 能画家
□小川 義章        高山寺僧侶
□榊  莫山 1926-2010 書家

○Glenn Gould 1932-1982 グレン グールド
○Joan Crawford 1905-1977 女優
○Ayrton Senna da Silva 1960-1994 F-1ドライバー
○Émile Deyrolle  1830-1890 博物商
○Lucie Rie      1902-1995 陶芸家
○Andrew Wyeth 1917-2009  画家


■酒井 雄哉 1926-     僧侶・大阿闍梨
■さだ まさし 1952-     歌手
■岸 恵子 1932-     女優
■福森 雅武 1944-     陶芸家
■智内 兄助 1948-     画家


[PR]
by g0316 | 2008-01-23 22:06 | 心・震える人々


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカしましょ&#12...
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル