タグ:本・人・音・歴史 ( 62 ) タグの人気記事

遊びをせんとや生れけむ 

d0141239_1612238.jpg


さて、かなり長い前置きがはじまりますゾイ。
いやいやいやいやいや・・・・・・。
この写真をここにUPするのも、文字を
書き出すのにも・・・9ヶ月かかりました。

一応最初に・・・・・・・・
興味の無い方には本当に申し訳ないのでまた遊びに来てくださいませね♪
一言残さずとも良いですよぉ^^ コメ欄閉じようと思ったのですが
万が一「OH!イエィ!」という方がいたら・・・と、思いあけておきます。

というわけで、
これもあれもそれも全て私の勝手な思い入れ
の成せるわざでアホくさいのですが・・・・

15年前にいつものように1-2時間本屋をこらしめていた際
<夕顔>という本の装丁に目が留まり・・取り出し・・・中を拝見!

1頁流し読みせずとも購入決定!
なんだか1頁で度肝を抜かれ(笑)すぐに
読むために喫茶店に飛び込んだ。読んだ。

目から鱗が落ち・・・・いや、その当時持っていた鱗は
全て落としてしまったと言っても過言では無いほどの
衝撃!
ということで当時ろくでもない本ばかり読んでいたことが
露呈か・・・・。(苦笑)

それからは、(遊鬼)(風姿抄)(日月抄)(名人は危うきに遊ぶ)
(雨滴抄)(風花抄)(夢幻抄)・・・というすぐに入る本を読んでは
買い、読んでは買い、読み終わってはまた読み・・

その後に来るのは・・・・そうです!現在本屋で売っていない
本が欲しくなるものなのです。古書ネットでハンターと化す!
とにかく人生の中でこんなに本を買い漁ったことは無いぞい!
しかも何が恐ろしいというと・・・・・
彼女の本を読むと物事にしても人にしてもとにかくお宝の山
キーワードがドンドコドンドコ出てきますね。というかそれらで
本が埋まっています。ということは・・・・・
関連書籍がねずみ講のように増える訳です(>▽<)
1つの物事に関して3つ4つと本が増えてそういうのが
随所に出てきてもう波状攻撃な訳です!
楽しすぎます=3

というか・・・今ここまで書いて、ね、こうなるのですよ。
たかだか家の写真を載せるだけでの更に前置きだけで
こうなってしまう・・・・
なので次郎ちゃんのことも・・ココだけの話アホエピソードと
しては私は常日頃(次郎ちゃん)(まーこ)と彼らを呼んでいます!
馬鹿でしょ=3

もうだから、私なんかが今更彼らのことをあーだーこーだーと
述べるのも馬鹿らしいので写真だけが観光写真として
大馬鹿なほど出てきます。
自己満足なので、一旦載せてしまえば落ち着くのでお許しを・・・。
本当に興味ない方には申し訳ない。
ではまた次の記事でお会いしませう。

More・・・・・・・では、鶴川街道から坂を登りましょう。
[PR]
by g0316 | 2008-09-23 16:22 | 出・でかけたよ

ラァ~ラララァ~♪

          
               
d0141239_1335785.jpg


  こんな夜中にまた餓鬼が来てお腹がグギュっと減っている最中の台風間近。
[PR]
by g0316 | 2008-09-20 01:35 | 日・ひびのこと

おばあちゃん、はじける。

d0141239_051288.jpg

はじめに。

先日、埼玉県立近代美術館まで一人の
おばあちゃんの絵を観に行ってきました。
どうしても実物を観たいと思っていました。
案の定、館内展示室に入った瞬間に身体の
中の細胞という細胞が小躍りしはじめました。

どの絵もどの絵も,一つ一つが、おばあちゃんの
描く喜び、また絵自体の描かれる喜びに溢れていました。
とてもPC内で伝えられない素晴しい色使いです。
これから観て頂く絵もご存知の通り実物とは全く
色も迫力も違います。
観ている最中脳細胞が感動のあまりグルグルしすぎて
気持ち悪くなるほどおばあちゃんの絵にはパワーが
みなぎっていました。

本当は先日予告をしたときまでは、ある事実を知らず、
おばあちゃんの絵を皆さんに伝えたくて観て欲しくて
前もってお知らせしたのですが、本当は昨日(既に一昨日)
UPしようと思って資料になる画集(花と人と生きものたち)
を見返していました。
知らなくて良かったなぁ・・・とも思ったのですが
画集(実の息子さんとその奥様が編集されています)内に
冒頭から同じように息子さんの言葉で(お知らせするような
ことではありませんが・・)という前置きの元にある一つの
事実が書かれていました。私も事実として後でお知らせ致し
ますが本当はUPを辞めようかなと思うほどショックだったのです。
実物の絵を観ていることもあるかもしれませんが。
でもぜひともおばあちゃんの絵を少しでも皆さんにも観て欲しくて
UPすることにしました。
前置きが長くなりすみません。
観て下さいね。

More・・・・画像が多くなります。
[PR]
by g0316 | 2008-08-24 03:25 | 心・震える人々

あまりにも、暑いので・・・。


涼もう!

d0141239_1258715.jpg


涼しげな顔だなぁ~と。

More・・・・・追記
[PR]
by g0316 | 2008-08-04 12:59 | 好・ほんやひと

青い影。

d0141239_0374235.jpg

上の女性・・・
私じゃないよ^^

ご存知?
20年年以上ずっと忘れないで頭の隅っこに
いつもいる女性なんですよね。
なんだか昔は今ほど外国も身近じゃなかった
気がするし、六本木や横浜は大人の街だったし、
Yves Saint-Laurent・Cartier・CHANELも
大人の女性が持てる物だと思っていた。
外国の女性に憧れるより日本の芸能界で
見た彼女に憧れたものだった。
物憂げな表情や仕草とは逆に大口開けて
ケラケラ笑う女性でもあった。
今から思えば本当に子供の憧れなんだけど
突然引退されたので、大げさだけど永遠に
イメージとして私の頭の中に【大人の女性】として
インプットされてしまった!

ライカのカメラ・飯倉・くちなしのコサージュ・真珠のピアス
バルバスの革ジャケット・サンローランの黒いスーツ・
麻のイニシャルハンカチ・スワトーのハンカチ・プラチナ
クリストフルのカトラリー・カラーの花束・bar StarDust
レナードコーエン・ダイヤモンド・ラフマニノフ・・・
そして「縁(えにし)」という言葉。

上は当時インプットされた大人アイテム(笑)
今の時代・・今20代の人から見たら????
だと思うよぉ~♪

でも憧れたんだなぁ~大人の女性ってのに。
大好きな岸惠子さんとは全く違う感じだけど
当時の若くて可愛いく幼い世間知らずのgarouちゃんは
彼女が彼女のかもし出すイメージの世界が
とても格好良く思えていたのです。
今もそれはずっと・・・・・。

お金だけじゃ持てない物が多いよ・・・トホホ。

More・・・・・もう少し彼女を見てみるか!という人にはたくさんの彼女を(爆)
[PR]
by g0316 | 2008-07-28 01:17 | 好・ほんやひと

笠さん。

d0141239_249230.jpg


笠智衆。

ここで長々とは書かないけれど、それに
なんて書いたらいいかわからないし。
なのに載せちゃった。

大好きという言葉は適切じゃないし好き嫌いで語れる
人じゃないし。
良く日本人みんなのおじいさんと形容されていたけれど
時代は変わってきてるんだろうな・・・。
笠さんが亡くなった時は昭和天皇が崩御された時以来に
悲しかった。
松村達雄氏・西村公朝氏・高橋延清氏・白洲次郎氏・
熊谷守一氏・小林秀雄氏・澁澤龍彦氏・・・
まだまだいっぱい好きな人たちはいなくなっちゃった。
たくさんたくさん亡くなっちゃったなぁ・・・・。
莫山先生長生きして下さい!

おじいさん好きか??(笑)

なんだか最近足の爪が紫に変色してきて(!)
調べたら【糖尿病や閉塞性動脈硬化症の疑いがある。】
なんて載っていたからびっくり!
立ちっぱなしや座りっぱなし・塩分取りすぎ・肥満(!)等・・
全部当てはまる。油分も摂りすぎていたし・・・・OH!
手や足も痺れやすいんだ!
足も虫が這ったようにゾワゾワってするし・・・・

なので突然ですが夜食事の後に23時頃から
30-40分近所を競歩並みに早歩きしてるんです!
でもまだ2日め!ギャハハハ(≧▽≦)

続かないかもだけど続くうちはがんばろう!
右手は慢性だからもう何がなんやら・・・。

皆様も健康にはお気をつけあそばせ!

くっちゃんが受けた何検査だっけな・・・
ああいうのも受けた方がいいんだろうな!
皆様も検査をお受けあそばせ!
病気していませんか?(怖っ)


d0141239_393051.jpg

[PR]
by g0316 | 2008-07-09 03:10 | 心・震える人々

関 昌生さんのワイヤー。

d0141239_17253321.jpg


ちょっと、好きだなぁ・・・。

古道具好きな人は錆モノやワイヤーモノや古板とか
工業系とか、好き?
あえて持たぬ人もたくさんいるかも?だけど
あえて持っちゃうよ・・・私。(爆)
関さんのワイヤーは古くないけれど
古物好きの人は好きな人多いのでは?
電線の一瞬の姿とか・・・
なんだか、モノそのもより、イメージだよね。
頭の中に広がるイメージが好きなんだねぇ・・・。
ま・・違う人はすみませぬ。(笑)

more・・・・・もっと色んな角度で関さん。
[PR]
by g0316 | 2008-07-05 17:34 | 芸・あーともの

水木しげる様。

d0141239_416862.jpg

わっははっは!(爆) (ドウナノ・・・マッタク・・

More・・・・・入ってみるか・・・(まだ笑)
[PR]
by g0316 | 2008-07-02 04:34 | 出・でかけたよ

愛おしい場所。

HOTEL NEW GRAND。 




d0141239_1254736.jpg




※以前のブログに載せたのですが、前のブログを閉じてしまったのと、大好きな場所なので再登場です。


d0141239_1283682.jpg




d0141239_1285624.jpg




d0141239_1292667.jpg




d0141239_1294786.jpg




d0141239_130272.jpg




d0141239_1301932.jpg





「HOTEL NEW GRAND・・・。」

こう呟くだけで、涙が出そうになるホテルです。。
どんどん新しく、目まぐるしく、変わる世の中で(古き良き)を
残し更にいつまでも憧れの場所で居てくれる所です。

創業80年を過ぎ今でも堂々たる佇まいです。
私にとっては勝手な思いが強すぎ、普通に利用されている方から
したら笑われてしまいそうですが、子供の頃に憧れすぎて
憧れすぎて大人になっても簡単に門をくぐれないのです。

未だに(マッカーサーが・・・)(大佛次郎が・・)(モンローが・)
という人はいないかも知れないけれど私にとってはいつまでも
「あぁ~。あぁ~。歴々がっ・・・(〃▽〃)」と、思ってしまう。(笑)

ドンドンどんどんものすごい速さで変わっていく世の中で
横浜だけはいつまでも大人の街でいて欲しいなぁ・・・。
憧れの場所でいて欲しいのです。

知らないうちに自分も随分年だけは大人になっているらしいんだけれど
どうも、中身が伴わなくて死ぬまでこんな感じなのかと思うと
血の気が引く思いです(笑)

子供の頃は、今の自分の年だったらかなりの大人でホテルの
Barで酒を嗜んでいる予定だったのに・・・・(アルコール飲めないが)

この場所の次に小さい頃から憧れだった場所
今でも憧れの場所は「飯倉」・・・・・。
東京タワー・麻布狸穴町・ロシア大使館・増上寺の辺りです。
まだまだ六本木・麻布が子供の町では無かったころ、
いつかキャンティへ行ける人になるのだ!と鼻息を荒くしていました。
まだ、全然行けない・・・。(笑)
そうそうたるメンバーが通い続けた憧れの店。今ではもう幻かも。


話がそれましたが、幼いころに憧れだった場所は
今でもずっと憧れの場所のままです。
そう、お金を払えば泊まれない・食べられない場所では
もちろんありません。
でもいつまでも憧れの場所であって欲しいのも事実なのです。


d0141239_1443421.jpg

でも先日1階のSHOPの女性とお話させていただいた際に
「このホテルもいつまで営業していられるか・・・」「このホテルを好きな
方はたくさんいると思うのよね、そんな皆さんの声がひとつひとつ会社に
届けばいいのに!」というような話になって・・
今すぐどうとかということではなくて、このご時勢だから。という事。
・・・・・・例え、もしもでも「HOTEL NEW GRAND」が・・・。

永遠のファンとしては想像だけでも嫌なのである!
隣にNEW GRANDのTowerが何年か前に建ったけれど・・・あんなのは
「HOTEL NEW GRAND 」ではないっ!と私は鼻息荒い!
本館に勝るものなしっ!


I LOVE 「HOTEL NEW GRAND!!」



d0141239_145183.jpg






※上の写真の灰皿は、紺が現行品。白は20年以上前に友達がくれたモノ。
  金文字が、かすれてきてしまいました。



HOTEL NEW GRAND の歴史。興味のある方は → 
開くまで少し時間がかかります。
[PR]
by g0316 | 2008-06-17 02:03 | 出・でかけたよ

業務連絡。

いつものことながら。 




d0141239_3224439.jpg





最近以前のように5時くらいは起きていられなくなっていて(当たり前)
みんなのところに、やっつけでコメ入れするのはひつれぇ~失礼なので
明日、正確には今日お邪魔させて下さい! ねっ。








d0141239_3413557.jpg

岸惠子返し!!ε≡≡ヘ( ´∀`)ノ
[PR]
by g0316 | 2008-06-04 03:35 | 伝・ごれんらく


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカしましょ&#12...
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル