タグ:日本の古いもの ( 51 ) タグの人気記事

やっぱり【昭和】って、良いなぁ~( TДT) 。

d0141239_045063.jpg

むふ。この世間様が忙しいこの時期に【昭和】に後ろ髪をひっぱられているような
内容で、あいすみません。(古) 写真が・・・・・サラッと流してくださいね。(願)

d0141239_0482769.jpg

1970年代に発売され当時フラッ~っと購入していた若き日のワタクシ。
先日見かけて100円だったので懐かしく買ってしまいました。

d0141239_0503576.jpg

この葉祥明さんのイラストが懐かしい!
d0141239_0512970.jpg

d0141239_0515629.jpg

家がよく出てくるんですよね~。

中は色々な作家さんの詩とイラスト、巻末の方は編集後記(メルヘンで楽しそう)や
(愛すべき)読者からの様々な投稿でなりたっています。

More・・・・・・・例えば
[PR]
by g0316 | 2008-12-23 02:16 | 古・ふるいもの

冬枯れの場所。

d0141239_1485891.jpg


冬枯れ。
あぁ・・なんて素適な言葉でしょ!できれば冬枯子という名前でも良いくらい。
結構前(!)にいつもかなりの頻度で足を運んでいる<国立天文台>に行ってきました。
自転車(ママチャリ)でチャリィ~ン♪
ここは一年を通して冬枯れのような場所で大のお気に入りなのです。
寒いの嫌!寂しいの嫌い!という方はごめんなすって!
毎回言っていますがかなりの写真数です。これでも絞ったのですが・・・

よろしゅう。。。

More・・・・・・今まで一番多い写真かも・・・てへへ。
[PR]
by g0316 | 2008-11-10 03:45 | 出・でかけたよ

サービスショット。 (副題: ちょっとだけよ。)

d0141239_170236.jpg

いやいや・・あっという間に毎日が過ぎて行き驚きますね!
まるで浦島太郎の(チャーチが横でプゥとおならをしてびっくり!)
気分です。

お休みしている間に、
富士山が噴火して富士山近辺の方々が大変なことになっていやしないか・・・
京都にお住まいの方々がいつのまにか東京に引っ越してきていやしないか・・・
先生方が子供たちに悩まされノイローゼになっていやしないか・・
お花を愛でられる方々がお花の市場が64倍くらいに膨れ上がり困っていたりはしないか・・
アメリカにお住まいの方々が知らぬ間に日本に帰ってきていたりしないか・・・
古物好きの方々がお買い物のし過ぎでだんな様とケンカになってはいないか・・・
食べ物を食べたり作ったりするのが好きな方々が朝青龍のようになってはいないか・・・

ないこと、ないこと・・・心配しておりました。

さて・・・今から皆さまの安否を調べに伺いたいと思います。
オバマ氏が大統領になったり、小室氏が逮捕されたり、
ひき逃げ犯人がつかまったりと色々ありましたね・・・。


では・・・いざ出陣!(その前にトイレ)
[PR]
by g0316 | 2008-11-06 17:15 | 古・ふるいもの

団子皿。

d0141239_2174213.jpg

団子皿。
京都の春は、祇園の有名な<都をどり>から幕が開くとも言われています。
(だそうです。そうですか?さおりちゃん!)

って・・・今はこれから冬にもなる秋真っ盛りの季節なのですが・・・

都をどりの歴史は明治5年に遡るそうです。
甲部歌舞練場で毎年4月に開かれる都をどりの際、お茶券付特等席で
観覧すると、この(つなぎ団子)の皿でお茶を出してくれるそうです。
団子柄の由来は、江戸時代に祇園がお茶屋営業の許可を受けた際、
結束しようと、六つの町名を団子にしてつないだというのがその(つなぎ団子)
の由来だそうです。
詳しくないので違っていたらごめんなさい。

上のお皿は以前古道具屋さんで購入したのですが
1枚しかないんだけれど、ツギがしてあるんだけれど
好きなお皿なのです。

吉祥寺に<とらやかねこ>という名の、おばあちゃんが
焼く、とても香ばしく、美味しい団子屋があったのだけれど
ワタクシ恒例の気に入った店は無くなっていく・・・
という慣わしにのっとり、この店も数年前に閉店されました。

大きすぎず、小さすぎず、固すぎず、柔らかすぎない
甘くない醤油味のそりゃぁもうすごく美味しい団子だったのに・・・・
いつも7-80歳のアルバイトのおばあちゃんがゆっくりとした
動作で焼いていて焼きたてを食べるのがすごく楽しみだったのです。
(おばあちゃんは、店主さん若しくは店主夫人かと思いきや・・・
お店の方に当時伺ったら「あぁ・・アルバイトですよ♪」と言われ
かなり驚いたものでした^^)

美味しい団子に出会ったら、この(つなぎ団子)の皿に乗せて
食べたいな・・と思いながらも未だにあの(とらやかねこ)の
ような団子には出会わないので切ないものなのです。

このお皿の裏には「都をどり」という字と「永楽」の印があります。


下は鉄で出来た亀。すごく小さくて2cmくらい。
今年亡くなったミドリガメの【さしま】に生き写し・・(涙)

d0141239_2465484.jpg

d0141239_2471492.jpg

d0141239_247297.jpg

いや・・何も同じような写真を3枚も出す必要は無いんだけれど・・・・親バカ・・で。

なんとなく、「和」な記事でした。
[PR]
by g0316 | 2008-10-30 02:55 | 古・ふるいもの

老後の備え・Part② (笑)

d0141239_326119.jpg


d0141239_3272721.jpg

d0141239_3273670.jpg

d0141239_3274752.jpg


少し前、50歳を過ぎたらイギリスの<James Smith and Sons>で、黒檀の杖を買うんだい!と
駄々をこねた私ですが・・・・

ところが、イギリスへ行くのは今はまだ厳しい~。
なのに老化の波は日に日に知らぬ間にこちらへ
押し寄せてくる・・・
行けない・・・押し寄せる・・・行けない・・・押し寄せる・・・・。

ということで・・・一足先に拡大鏡を先日購入!
1,000円もしなかったので2つ購入。
左右の目用・・(嘘)
レンズ部分はとても綺麗でしかも良く見えます!
いつかお世話になるその日まで割れないようにと願うバカであるばかりである。

     ++++++++++露木追記++++++++++
          
          ||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

もう!!馬鹿も馬鹿!止まることを知らぬ馬鹿ですが・・・・・
meshiちゃんのお陰で気づきました=3
↑は購入する時にちゃんと言われたんでした!
<眼鏡屋さんの検眼用レンズだす!>と・・・・・。
夢見る夢子ちゃんになり「えっとぉ~(〃'∇'〃)年取ったラァ~こんなんで
小さい字を見てぇ~黒いぃ~杖でぇ~歩くんだぁ~♪ 」なんて思っていたら
拡大鏡に勝手に変えてしまっていました・・・・・

              ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

ありがとう~ご飯ちゃん♪
この間はaamuiさんに教えていただきみなさまのおかげです♪

More・・・・・かなりの馬鹿は私です!
[PR]
by g0316 | 2008-10-07 03:53 | 古・ふるいもの

遅れたり・寒かったり・白くなったり。

d0141239_125213.jpg

明けて今日コメント&訪問させてくださいませ=3
すみません&ありがとぉ~。

寒くなりました。
ガスヒーターを少し点けたりなんかして。
今日は月に1度のガルくんの心臓病の
薬を取りに川崎の病院へ行きました。
最近ここ数ヶ月ガルくんの眼球が以前より
白くなったような気がしていたのですが
気のせいだと思い込もう!イエイ!と
思っていたら、やはりガルくんの眼球は
白くなっているそうでした。
この間1時間もの間、ガルくんを抱え込んで
遊んでいたつもりがつい寝てしまい起きた時には
1時間ほど経っていました。
ふとガルくんを見ると起きたまま抱え込まれたまま
窮屈な体勢で私の起きるのを待っていてくれたみたいです。
そんな辛抱強い甘えさせてくれる愛しいガルくんの
眼球が白くならない手立てはないものでしょうか???

d0141239_192746.jpg

[PR]
by g0316 | 2008-10-02 01:19 | 伝・ごれんらく

古いアパ-ト。②

d0141239_1411271.jpg

9月の中ごろ、(へなちょこ団地マニア)な私は<ひばりが丘団地>に行ってきました。
東京都の西東京市、東久留米市という2つの市にまたがる団地です。
以前一番大好きな愛する<阿佐ヶ谷住宅>をご紹介しましたが、今回はもう少し足を延ばしました。
哀しいかな、こちらも再開発の憂き目にあっていてお目当てにしていた12号棟は
取り壊されたあとで更地になっていました。
12号棟と言えば、ご存知の方はご存知の阿佐ヶ谷住宅憂いの12号棟。
(以前の記事のTOPにおりますので↑の赤い文字をチョリッとしてね)
今回もかなり楽しみにしていたのに。

※ひばりが丘団地は1959年に完成した、マンモス団地のはしりとなる大型公団住宅群
(阿佐ヶ谷住宅はその前年)
当時は最新鋭の建築物であることもあり、皇太子(現天皇)をはじめ多数の要人が視察に
訪れた。ファミリーレストラン大手の株式会社すかいらーくの名は、その前身である有限会社
ことぶき食品の創業地がひばりが丘団地であったことから付いたといわれている。
(以上 Wikipediaより)

大変・・・前置き長い病が・・・・・
そして、またたくさんの写真が・・・・(お暇な方は見て行ってください)

More・・・・・・Let's Go ひばりが丘団地。
[PR]
by g0316 | 2008-09-28 02:40 | 出・でかけたよ

遊びをせんとや生れけむ 

d0141239_1612238.jpg


さて、かなり長い前置きがはじまりますゾイ。
いやいやいやいやいや・・・・・・。
この写真をここにUPするのも、文字を
書き出すのにも・・・9ヶ月かかりました。

一応最初に・・・・・・・・
興味の無い方には本当に申し訳ないのでまた遊びに来てくださいませね♪
一言残さずとも良いですよぉ^^ コメ欄閉じようと思ったのですが
万が一「OH!イエィ!」という方がいたら・・・と、思いあけておきます。

というわけで、
これもあれもそれも全て私の勝手な思い入れ
の成せるわざでアホくさいのですが・・・・

15年前にいつものように1-2時間本屋をこらしめていた際
<夕顔>という本の装丁に目が留まり・・取り出し・・・中を拝見!

1頁流し読みせずとも購入決定!
なんだか1頁で度肝を抜かれ(笑)すぐに
読むために喫茶店に飛び込んだ。読んだ。

目から鱗が落ち・・・・いや、その当時持っていた鱗は
全て落としてしまったと言っても過言では無いほどの
衝撃!
ということで当時ろくでもない本ばかり読んでいたことが
露呈か・・・・。(苦笑)

それからは、(遊鬼)(風姿抄)(日月抄)(名人は危うきに遊ぶ)
(雨滴抄)(風花抄)(夢幻抄)・・・というすぐに入る本を読んでは
買い、読んでは買い、読み終わってはまた読み・・

その後に来るのは・・・・そうです!現在本屋で売っていない
本が欲しくなるものなのです。古書ネットでハンターと化す!
とにかく人生の中でこんなに本を買い漁ったことは無いぞい!
しかも何が恐ろしいというと・・・・・
彼女の本を読むと物事にしても人にしてもとにかくお宝の山
キーワードがドンドコドンドコ出てきますね。というかそれらで
本が埋まっています。ということは・・・・・
関連書籍がねずみ講のように増える訳です(>▽<)
1つの物事に関して3つ4つと本が増えてそういうのが
随所に出てきてもう波状攻撃な訳です!
楽しすぎます=3

というか・・・今ここまで書いて、ね、こうなるのですよ。
たかだか家の写真を載せるだけでの更に前置きだけで
こうなってしまう・・・・
なので次郎ちゃんのことも・・ココだけの話アホエピソードと
しては私は常日頃(次郎ちゃん)(まーこ)と彼らを呼んでいます!
馬鹿でしょ=3

もうだから、私なんかが今更彼らのことをあーだーこーだーと
述べるのも馬鹿らしいので写真だけが観光写真として
大馬鹿なほど出てきます。
自己満足なので、一旦載せてしまえば落ち着くのでお許しを・・・。
本当に興味ない方には申し訳ない。
ではまた次の記事でお会いしませう。

More・・・・・・・では、鶴川街道から坂を登りましょう。
[PR]
by g0316 | 2008-09-23 16:22 | 出・でかけたよ

チビの時の恥はかきすて。

d0141239_12191234.jpg

顎無しさん。 うさぎさん。

More・・・・ガビガビしてる。
[PR]
by g0316 | 2008-09-19 12:28 | 古・ふるいもの

谷中ってことは・・・・

d0141239_0262242.jpg

はい?
突然、落語?と思われるかも・・・ですが
先日、谷中(また台東区です)に行ってきました。
谷中といえば・・・谷中墓地ですが(?)墓地には
さすがに行きません。
始めはどこか違う場所に向かっていたのですが
走っているうちに「谷中へ・・・」という事になりまして・・。

プラプラ暑い中歩いていたら・・・
↑のチラシが。
【三遊亭円朝】 落語でもやってる?と思ったのも束の間・・・・
なにやらチラシに女性が・・。。
そう、三遊亭円朝(天保!10年生まれ)といえば、かの有名な
【牡丹灯篭】【四谷怪談】【真景累ヶ淵】の創作者であり
落語界の筆頭大御所です。
山岡鉄舟が建立した全生庵(円朝の墓所でもある寺院)にて
円朝の命日(8/11)を含む8月の1ヶ月間円朝祭りが開かれ
円朝のコレクションしていた幽霊画が公開されているとのこと。

More・・・・うぅ・・・見てきちゃいました。だって通りかかったから。
[PR]
by g0316 | 2008-08-17 04:15 | 出・でかけたよ


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカ
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル