<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Remember me  追記。

親愛なる・・・・。 

昨日の「Remember me」。
UPしたときは、全然深く考えていなくて「Remember me!!」
なんじゃ、こりゃ~(笑)と思って、見て見て!!みたいな気持ちでUPしたんだけれど、
だから表の絵柄ばかり見ていたからカードが使用済か未使用かも覚えていなくて・・・。
今日、頂いたコメント読みながら、そういえば使用済みかなぁ?記述有り?と、
気になってさっきゴソゴソ出して見てみたの。。
普段は、あのようなカードの文章なんて理解不能!
なんて思って今まで読んでみることもしなかったんだけれど・・・・。
(ところどころ、カードの紙が剥げていてボロボロ・・)




d0141239_317239.jpg




差出人は書いていないんだけれど・・・・


1910年の7月14日に、トーマス・ハーパーさん宛てに書かれた手紙。



親愛なる貴方へ。
私が貴方へ何度か手紙を出してから、しばらくが経とうとしています。
その間、貴方からは何の連絡もありません・・・。
貴方は今、病にかかっているの?
それとも貴方は、私に二度と連絡もしないつもりなの?
貴方が私へ手紙をくれないのなら、貴方がこのカードを受け取り
そして読んだ時から・・・・私と貴方はただの友達になるわ。




というような感じの事が書かれていました。。
そうかぁ~、名前はわからない彼女だけれど、せつなかったんだねぇ~。
なんて思っていて(Remember me)で笑っている場合じゃない!なんて
思ってしばらく文章を見ていたら・・・・・


切手を貼った形跡がない・・・。


出せなかったんじゃないのかな??と思って。
結構書体というか字が荒れていて、悪く言えば書きなぐりのよう。
心が荒れて、その心のままに書いたんだろうな・・・。
で、冷静になってみて、出すのを止めたんじゃないかな・・・。

・・・・。
ん~、でもその割には(Remember me)カードは用意してあったんだし、
そうか、何回も彼女は彼に手紙を出しているわけだから、それでも
待てども待てども返事が来ない。
毎日毎日思いが募り最後の手紙を出すことを決めたんだ!!
で、思いのままに、書いた。
でも結局出せなかったんだね・・・・・・。

日付からいくと98年も前に書いたわけだから、とっくに亡くなっているんだなぁ。
笑い話にして悪いことしちゃった・・・・。

みんなにお返事書く前にこのことを発見したもんだから、どうもお返事が
少なくなっちゃった。
はぁ、まさかのどんでん返しで切なく悲しく、申し訳ない気持ちになりました・・。


でも、1910年の7月に彼女はとてもとても悲しかったけれど、
残りの人生は孫に囲まれて幸せだったといいな! (〃▽〃)
[PR]
by g0316 | 2008-02-29 03:44 | 古・ふるいもの

ギュっと、わしづかみ!

Remember me。 


そうは、言われてもねぇ・・・・。

d0141239_4335876.jpg




こんなの送られてきたら事件の匂いがするのでは!?と、
ドキドキします。。

d0141239_4353234.jpg


文字に 「根」 が生えてるし・・・・。
思いの深さを感じさせますね。

当時このカードを、作った人も、売った人も、はたまた、買った人も、
いるってことです。

そしてそれを今、入手している人も・・・・。
( ´ー`)フゥー...



「I’ll be back ~ヘ(゚д゚ヘ))))))~ 」に次いで、怖い言葉だわ!
[PR]
by g0316 | 2008-02-28 04:52 | 古・ふるいもの

うなだれた王様。

それとも・・・?。 




王様、王様。

何がそんなに悲しいの?

d0141239_4114413.jpg


金の王冠が重荷なの??






それとも・・・・・













「ZZZZ・・・ZZ・・・・ZZZZ・・・・」




まさか、寝てるんじゃぁ、ないよね・・??




というように、なかなか想像が膨らむフェーヴな王様です。
[PR]
by g0316 | 2008-02-26 04:19 | 古・ふるいもの

砂漠の薔薇

Desert Rose 。 



d0141239_2553239.jpg


世界は広いから。

やっぱり色々な国が気になります。
でもイギリス・フランスにはこの先行く機会はあるかも?しれないけれど
行きたくてもなかなかどうして、決していかないだろうなぁ~と、思う場所もあります。

モロッコやチュニジア、アルジェリア、ポルトガル、重慶、モーリシャス島、ウクライナ
バハマ、ギリシャetc・・・・
数え上げたらきりがない。( ´Д`) <はぁー


デザートローズは水に溶けたミネラルが結晶したもので、からからに乾燥した砂漠地帯の中でも、
かつて水が存在した場所でしか見つからないとのこと。

ということは、デザートローズの存在は、かつてその地にオアシスがあったという証拠にも
なると言われています。

この「砂漠の薔薇」どのようにしてこの形に形成されていくかは未だに不明だそうです。

自分ではなかなか行けないけれど砂漠の中にあったものが、我が家にっ!
と思って目を瞑り、しばし瞑想。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0141239_3332244.jpg


More・・・・・今日は何が入ってるの??
[PR]
by g0316 | 2008-02-25 03:54 | 古・ふるいもの

すぐれもの。

3Wayコンパス。 

今日はとても風の強い日でしたね~( >ε<)
ニュースではクレーン車がマンションに突っ込んでいたり
街中をゴミ箱が、三三三 スススススッ~っ 三三三っと移動していたり!
今日出かけられた方は大変だったのでは???


d0141239_1535752.jpg


無骨でかっこいい(方位磁石)兼(ミラー)兼(拡大鏡)!
以前購入した際に、古いらしいしあまり使えないかも・・
でも可愛いからいいや!なんて思っていたら、どれもバリバリ(!)の現役でびっくり。


(拡大鏡)を覗いてみると・・・・・
d0141239_1592428.jpg

おぉ~大きく見えるよっ!  やや。


(ミラー)は、どうだ?
d0141239_1595615.jpg

ちゃんと、映ってます。


(方位磁石)を試そう!
d0141239_2112589.jpg

うん、うん、あってるかな?撮った時の方向を忘れちゃった・・・・。^^


最近はあまり使わなくなったかもしれないけれど、また本当の登山などには
不向きかもしれないけど・・・・(遭難してしまう、逆に)
なんだか、アナクロで可愛いなと思う。
遭難しちゃうかも、だけど・・・。(〃▽〃)

More・・・・・愛しのボロボロちゃん。
[PR]
by g0316 | 2008-02-24 02:38 | 古・ふるいもの

いつもありがとう、おじさんあかちゃん。

何度でも、おじさんあかちゃん。 


d0141239_351649.jpg


知っている方も居られるかと想いますが。ここはひとつ・・・。(?)

疲れているときやムカッ( ̄^ ̄)と来た時(笑)この子の顔を見ると
そんな気持ちも吹き飛ぶ気がするような気がします。

そして一度見ると・・また少し後で、またちょっと見たくなるんですよ。
独り占めはいけないと思い皆さんにもおすそ分け。

おじさんあかちゃんをどうぞ、し^-^)よろしく。
[PR]
by g0316 | 2008-02-22 04:08 | 日・ひびのこと

Vintageな布物たち。

blue blue blue。 


大好きな色は <ブルーグレイ>。


実際、じゃあ、どんな色?と、聞かれると・・・・。青と灰と混ぜた色、というのも違うし。
説明が難しい。夜が明ける前の一瞬の色。というイメージかも。
だから、<ブルーグレイ>と言っても何万通りもあるかな?

<ブルーグレイの夜明け>

[シャガールの青]というのも、なかなか捨てがたい・・。

アメリカの絵本作家Arnold Lobel(アーノルド・ローベル=あの名作[ふたりはいっしょ]の作者です。)
という人の絵本で「 いろいろへんないろのはじまり 」 という絵本があります。

その本には、昔、世界は灰色の町だったそう。今、どんな天気なのかもわからない有様。
その町に住む魔法使いがこのままではいけないと色を作り出したそうです。

最初に作った色は[青]。 (good job魔法使い!)
でも青一色の世界。次に作ったのは黄色の世界。でも黄色一色の世界。
次に作ったのは赤。・・・・という風に何度も単色の色を作り出すことにより
色々な色が出来たという話^^



d0141239_3101530.jpg


青い布物たち。
もちろん、白やクリーム・ベージュなどの色の布物も大好きだけれど
青い布たちを見ていると落ち着いた気分になります。
もちろん、青と言っても色々なヴァリエーションがありますよね。
藍色を使いこなすのは私にはまだまだなので、こんな青系を・・。


ちょっと、可愛らしくワンコな刺繍物も・・・^^

d0141239_3162724.jpg


まだまだ子犬な感じですよね。
d0141239_3204417.jpg

d0141239_32152.jpg


昔昔、かなり昔、中学生だった頃、洋服屋さんで試着をしていたら
店員のお姉さんが[あっらぁ~!あなたピンクや赤とか女の子っぽい色、似合わないわねぇ]
と、仰ったので、それ以来何色を選ぶにも青系を選んでいました・・・とさ。(笑)

More・・・・・おまけのコケコ。
[PR]
by g0316 | 2008-02-21 03:55 | 古・ふるいもの

モンサンミッシェル

地道な収集。 

何十年も前、幼かった頃TVの中に映し出された海に浮かぶ[モンサンミッシェル]を見て
衝撃を受けました。
もう、そのまんまの感想 「お城が海の上に!!」
(当時はもちろんお城だと思っていました!外国の石の建物は皆、お城と認識!)

d0141239_216571.jpg


ちょっと、お馬鹿な子供の心を刺激するにはモンサンはあまりにも衝撃的でした。
子供心にも、「ありえない!海の上にお城が浮いてるなんて!!」と。
その考えられないアンバランスさにチビgarouは、そのときノックアウト(古っ)されました。

ただ、悲しいかな心に残った_▲_のお城の存在・意味を調べたり把握するには、
まだちょっと幼かったのです。何処の国かもCMだったからわからなかったし・・・・。


あれから随分大人になって「海の上に浮かぶ怖いお城」をチマチマと集めるようになりました。。
行きたくて行けない・・・行けそうで行けない、微妙な位置に存在するのも手伝って
まだ実物を見たことはありません。

パソコンの中では色々な方が訪問記等書かれていて、いつも興味深く読ませていただいて
いますが、実際に悠然と佇むモンサンを見たら・・・・と思うとちょっと怖い・・。

驚きましたが通常のライトアップだけではなく、中の聖堂内をブルーにライトアップし、
たぶん聖歌かなと想像するのですが、音楽を流したりするイベントもあるそう・・・・・・。
失神してしまいそう。。

d0141239_2292284.jpg

ペンダント。

More・・・・・中も見る??
[PR]
by g0316 | 2008-02-19 02:37 | 古・ふるいもの

郵便配達夫シュヴァル

理想宮。 

オートリーブ (フランスの南東部ドローム県)
一介の郵便配達夫だったフェルディナン・シュヴァルが三十三年かけて建てた理想宮
がこの村にあります。

d0141239_238099.jpg


シュヴァルは1867年から29年間、この地域の郵便配達を勤めました。
この時代はまだ車はおろか自転車も無かった時代で、シュヴァルは毎日
起伏の多い畑や牧草地・森の広がる退屈な田舎道をひたすら歩き続けました。

彼は退屈な毎日の中、郵便物の中に世界中から送られてくる絵葉書・当時の挿絵入り
雑誌などを見ては,この人口千五百の小さな村以外に思いを馳せていました。

そんな彼が郵便配達を始めてから12年ほど経った43歳のある日、彼は配達の途中
石につまづいて転びそうになりました。
土に半分埋もれていたその石を掘り出したシュヴァルは、たちまちその不思議な形を
した石に魅せられてしまいました。

d0141239_249166.jpg


More・・・・やがて彼は
[PR]
by g0316 | 2008-02-18 04:04 | 心・震える人々

小さな淑女。

シンデレラの靴。 

さて、
ワンコの服ではないですよ、言っておきますが・・。
かなり実用的ではないのですが、もう可愛い!という言葉しか思い浮かばないっ!

d0141239_17131965.jpg

d0141239_17133185.jpg

10年以上も前にテディ・ベアの店で購入したのですが・・・・。
えっ!  もしや、ベア用????  違うか。 ん??
確かにベアなら入りそうなんだけれど。
じゃぁ、もしや次のドレスもっ???



d0141239_17141327.jpg

d0141239_1714243.jpg

このチュールのガウンなんて腕の幅が小鹿の脚程しかなくて、いったい全体!と
思ったし・・・。



d0141239_17144611.jpg

d0141239_17145799.jpg

今まで子供用かと思っていたけれど、昔の外国の子は随分細いんですね。

こんな夢のような洋服を子供時代に着てみたかったなぁ。
良く小さい時にうちの母に「どうして、私は外国人じゃぁ、ないの??」と
せまったものです・・・。

母がなんと答えたかは忘れてしまいましたが、今となれば何故外国人では
ないかは、わかります! σ(`・・´ )

答えは「日本人だからですっ!」
違うかっ・・・・・。
[PR]
by g0316 | 2008-02-16 04:17 | 古・ふるいもの


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカ
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル