カテゴリ:古・ふるいもの( 52 )

ご無沙汰でした能。

d0141239_21501544.jpg

ル~ルゥ~ルゥ~。
ご無沙汰続きで現像もしておらず写真も無ければ
すっかり夜はなんとなく涼しくもなりスキンもウサギの
餅つきで中秋の名月でもあるので2-3年前に撮った
写真をしょうがない、使っちゃえ!・・・こんばんは!
と、久しぶりに登場いたしました^^


d0141239_2210371.jpg

大好きな能画家:松野 奏風氏の掛軸で大好きな演目【猩々】デス♪

猩々。それは波を蹴って舞い戯れる水の妖精。
秋の月の下。微醺の感興。祝福の豊かさ。
童心の透明。それらはすべて赤い律動に凝って、波上の酔舞をくりひろげる。
頭も面も装束も扇も・・・・・ことごとく赤い。
ただ足袋だけが、月に砕ける波頭の色とも見えて
舞台に白く跳ね、流れ、滑る。

平凡社:【能百十番】より抜粋


d0141239_22254132.jpg

軸の入っていた漆塗りの箱の中には↑↑↑これが・・・・。直筆??

More・・・・・他のもある能。
[PR]
by g0316 | 2010-09-22 23:01 | 古・ふるいもの

(TдT) アリガトウ! 中央線 201系。 


d0141239_23265729.jpg関東以外の方にはあまり馴染みがないかもしれず
申し訳ありません!
関東の沿線地図の中央を走っている電車です!
その愛しの中央線201系が本年をもって
姿を消しました!
それに伴いJRでは様々なキャンペーンを
打ち出していて私も応募していたのですが・・
今日「残念ながら落選となりました」という
ハガキが来て哀しい限り。
申し込んだのは中央線201系H4編成の
<ラストラン山梨 そして信州へ>
というコース・・・
あの可愛らしいオレンジ色の中央線に乗り
お弁当を食べながら各地へ行きたかったなぁ。
学生の頃から毎日「チェッ今日も混んでるよ!」
とかすぐ遅れるので「中央線使えない!」
などと何年も文句を言い続けていましたが
いつの間にかオレンジ色の電車は消えており
気づけば皆似たようなツートンカラー・・・
【あぁ、ありがとう!中央線!】
これからも何個か中央線201系のイベントは
あるようなのでJRのHPをチェックせねば!
[PR]
by g0316 | 2010-05-31 23:41 | 古・ふるいもの

(>へ<) こんな顔のひつじさん。だ。

d0141239_22294355.jpg

さて、前回の記事は1時間半くらいかけた(笑)大作だったので今回は異常に短く2-3分で終るのだ!

コト市で1000円もしないで連れてきた絵。
こんなのが死ぬほどあると私は嬉しいのに。
抱えられたヒツジの顔がクゥ~。゜゚(>ヘ<)゚ ゜顔なのが
可愛い。ね。 裏も素適なんじゃ。


d0141239_2230077.jpg






ノソノソ・・・φ(´∀`へ)へ 追記::

いやぁ~なんだかまた雑にアップしてしまったようで早速いただいたコメントを拝見したら不明な点が多々ありんす。
もう・・いつも申し訳ない!

補足説明です(笑)

①(①って・・・のもどうかと・・・)油絵に見えてイラストです。しかもガラスにべったり張り付いています!
②コト市と書いてしまいましたが骨董市です。あはは。
③額と絵はセットでの販売でした!白い引っ掛けるのが垂直に付いてるので壁に掛けづらくブリキの大きな入物に立て掛けてあります。


そんな感じです・・・ノ(´д`*)
次にワンコをアップしようと思っててその間のつなぎにアップしたら、これまた随分雑なアップに・・・・
お恥ずかしい話で。 ではヾ(゚ω゚)ノ゛
[PR]
by g0316 | 2010-02-10 22:30 | 古・ふるいもの

今年もこの時期がやってまいりました。

d0141239_1315018.jpg

さて!今年もこの時期がやってまいりました。
もう今頃終わりに向かっているのかもしれませんが・・・・
そう!東大寺・修二会・お水取り でございます!

d0141239_132829.jpg

今年で1258回目!
昨年に続きこのへなちょこりんが東大寺修二会の歴史を今更述べるのも
あはははは!なので省略させていただきますが、この時期が来ると遠い
東京都下の片隅からでも血が騒いでまいります。
d0141239_1363664.jpg

 ↑ここ<二月堂>で行われてるざんす。
d0141239_137632.jpg

d0141239_1374986.jpg

 ↑古い絵葉書の入っていたカバーを広げると東大寺の全容が。。
d0141239_1415220.jpg

一昨年はこのお水取りビデオを見ながら五体投地をしてみた私ですが・・(笑)

本当にこの時期になると奈良県民でない自分を思い哀しみの湖に薄紙の舟で漕ぎ出してしまいます。

d0141239_1562384.jpg

あぁ・・・また思いが深すぎて記事がまとまらないので皆さんは簡単に流してくださいませ。
独り言のようなものでございますぅ・・・。申し訳ない!
支離滅裂なのは重々承知の記事内容でございます(泣笑)

このままではなんなので箪笥と亀の写真でも・・・(?)

d0141239_1593552.jpg

この漆の箪笥好きなんです。
d0141239_203241.jpg

d0141239_20465.jpg

古い布が貼ってあります。
d0141239_211888.jpg

しいたけで出来た亀かと思ったら木の根っこみたいなので出来ていました。

あぁ・・・まとまらない記事でした。すみません!

More・・・・・・「青」にまつわるチョット不思議な修二会のお話を知っても良いという方は・・・
[PR]
by g0316 | 2009-03-13 02:12 | 古・ふるいもの

小学5年生の時の絵・・・・(笑)

d0141239_1342983.jpg

この間、またガサガサしていたら折れ曲がった厚い紙を見つけました。
開いてみたらば↑がドォ~ン!!!
小学5年生の時の絵なのだけれど随分幼稚な絵でびっくり。
これはまるで小学校低学年の絵だと思う。 割とショック。

モチーフはしかも<夜>だし・・・。
そんなところは変わらないのでまさに私の描いた絵なのだろう。ね。

その箱に↓こんなものも・・・・(涙)
d0141239_1393825.jpg

HOLLY HOBBIE
小さい頃少し好きで三つ編みにしてなんちゃってHOLLY HOBBIE 帽被って
HOLLY HOBBIE になった気になろうと試みたけれど鏡では自分の横顔が
見れず果たして自分は今、HOLLY HOBBIE にどれだけ近づいているのか
確認が出来ずヤキモキしたことがある人!!???

私だけ・・・??

HOLLY HOBBIE 知らない方は、ごめんにゃい♪
今日みなさんのところへ伺おうと思っていたらまた
もうこんな時間・・・。
遅れても伺いますので、ごめんにゃい!

ヤキモキヤキモキ・・・。
[PR]
by g0316 | 2009-02-27 01:48 | 古・ふるいもの

紙の質感が良いの。

d0141239_2104227.jpg

以前100円で買ったロシアの本。
もちろん読めません。
この表紙の色とイラストの印刷の質感
紙の質感にオヨヨと思い買いました。

d0141239_2133522.jpg

中の紙の質感も素敵です。
d0141239_2145847.jpg

今は紙もツルツルでおもしろみが無いので
古本でこのような質感の本を見ると思わず
買ってしまいます。(値段見てだけど)
d0141239_2163086.jpg

こちらは小泉八雲の本。
標題紙部分に検印があります。
だいぶ前に検印制度は廃止されていますが
d0141239_2201156.jpg

この本にはかなり・・・殆どの頁に押印して
あるので、検印ではないのかも!?
d0141239_221278.jpg

本の中にはメモが入っていました。

急行 (express)
ですかぁ?

大阪 行き の 電車ぁ です か?

とあります。^^

d0141239_226716.jpg
 
この本、小泉八雲の何の本かな?
出来れば「知られざる日本の面影」の
本だったらなお嬉しかった!
一番初めに彼を知ったのはやっぱり
「耳なし芳一」「雪女」とかですよね・・・
体中に経が描かれた当時の絵本の挿絵が
かなり異常な感じに見え恐かった記憶があります。

紙質は今でこそ良い物になったというのでしょうが
この触れるとザラッとした感触が今でも懐かしく
愛おしいです。

d0141239_23287.jpg

[PR]
by g0316 | 2009-02-03 02:34 | 古・ふるいもの

なんだか、なつかし、かわいいモノ。

d0141239_2265462.jpg

いきなりですが、私が去年たくさんの牛たちを記事にしたのを
覚えていらっしゃいますか??

More・・・・・その際
[PR]
by g0316 | 2009-01-18 02:57 | 古・ふるいもの

やっぱり【昭和】って、良いなぁ~( TДT) 。

d0141239_045063.jpg

むふ。この世間様が忙しいこの時期に【昭和】に後ろ髪をひっぱられているような
内容で、あいすみません。(古) 写真が・・・・・サラッと流してくださいね。(願)

d0141239_0482769.jpg

1970年代に発売され当時フラッ~っと購入していた若き日のワタクシ。
先日見かけて100円だったので懐かしく買ってしまいました。

d0141239_0503576.jpg

この葉祥明さんのイラストが懐かしい!
d0141239_0512970.jpg

d0141239_0515629.jpg

家がよく出てくるんですよね~。

中は色々な作家さんの詩とイラスト、巻末の方は編集後記(メルヘンで楽しそう)や
(愛すべき)読者からの様々な投稿でなりたっています。

More・・・・・・・例えば
[PR]
by g0316 | 2008-12-23 02:16 | 古・ふるいもの

サービスショット。 (副題: ちょっとだけよ。)

d0141239_170236.jpg

いやいや・・あっという間に毎日が過ぎて行き驚きますね!
まるで浦島太郎の(チャーチが横でプゥとおならをしてびっくり!)
気分です。

お休みしている間に、
富士山が噴火して富士山近辺の方々が大変なことになっていやしないか・・・
京都にお住まいの方々がいつのまにか東京に引っ越してきていやしないか・・・
先生方が子供たちに悩まされノイローゼになっていやしないか・・
お花を愛でられる方々がお花の市場が64倍くらいに膨れ上がり困っていたりはしないか・・
アメリカにお住まいの方々が知らぬ間に日本に帰ってきていたりしないか・・・
古物好きの方々がお買い物のし過ぎでだんな様とケンカになってはいないか・・・
食べ物を食べたり作ったりするのが好きな方々が朝青龍のようになってはいないか・・・

ないこと、ないこと・・・心配しておりました。

さて・・・今から皆さまの安否を調べに伺いたいと思います。
オバマ氏が大統領になったり、小室氏が逮捕されたり、
ひき逃げ犯人がつかまったりと色々ありましたね・・・。


では・・・いざ出陣!(その前にトイレ)
[PR]
by g0316 | 2008-11-06 17:15 | 古・ふるいもの

団子皿。

d0141239_2174213.jpg

団子皿。
京都の春は、祇園の有名な<都をどり>から幕が開くとも言われています。
(だそうです。そうですか?さおりちゃん!)

って・・・今はこれから冬にもなる秋真っ盛りの季節なのですが・・・

都をどりの歴史は明治5年に遡るそうです。
甲部歌舞練場で毎年4月に開かれる都をどりの際、お茶券付特等席で
観覧すると、この(つなぎ団子)の皿でお茶を出してくれるそうです。
団子柄の由来は、江戸時代に祇園がお茶屋営業の許可を受けた際、
結束しようと、六つの町名を団子にしてつないだというのがその(つなぎ団子)
の由来だそうです。
詳しくないので違っていたらごめんなさい。

上のお皿は以前古道具屋さんで購入したのですが
1枚しかないんだけれど、ツギがしてあるんだけれど
好きなお皿なのです。

吉祥寺に<とらやかねこ>という名の、おばあちゃんが
焼く、とても香ばしく、美味しい団子屋があったのだけれど
ワタクシ恒例の気に入った店は無くなっていく・・・
という慣わしにのっとり、この店も数年前に閉店されました。

大きすぎず、小さすぎず、固すぎず、柔らかすぎない
甘くない醤油味のそりゃぁもうすごく美味しい団子だったのに・・・・
いつも7-80歳のアルバイトのおばあちゃんがゆっくりとした
動作で焼いていて焼きたてを食べるのがすごく楽しみだったのです。
(おばあちゃんは、店主さん若しくは店主夫人かと思いきや・・・
お店の方に当時伺ったら「あぁ・・アルバイトですよ♪」と言われ
かなり驚いたものでした^^)

美味しい団子に出会ったら、この(つなぎ団子)の皿に乗せて
食べたいな・・と思いながらも未だにあの(とらやかねこ)の
ような団子には出会わないので切ないものなのです。

このお皿の裏には「都をどり」という字と「永楽」の印があります。


下は鉄で出来た亀。すごく小さくて2cmくらい。
今年亡くなったミドリガメの【さしま】に生き写し・・(涙)

d0141239_2465484.jpg

d0141239_2471492.jpg

d0141239_247297.jpg

いや・・何も同じような写真を3枚も出す必要は無いんだけれど・・・・親バカ・・で。

なんとなく、「和」な記事でした。
[PR]
by g0316 | 2008-10-30 02:55 | 古・ふるいもの


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

MEMO

お気に入りブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカしましょ&#12...
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

人気ジャンル