カテゴリ:心・震える人々( 6 )

莫ちゃん!!!・・・・・・・・涙・・・。

d0141239_12473395.jpg


More・・・・・先月の3日に榊 莫山氏が亡くなってしまった(T△T)
[PR]
by g0316 | 2010-11-01 13:29 | 心・震える人々

おばあちゃん、はじける。

d0141239_051288.jpg

はじめに。

先日、埼玉県立近代美術館まで一人の
おばあちゃんの絵を観に行ってきました。
どうしても実物を観たいと思っていました。
案の定、館内展示室に入った瞬間に身体の
中の細胞という細胞が小躍りしはじめました。

どの絵もどの絵も,一つ一つが、おばあちゃんの
描く喜び、また絵自体の描かれる喜びに溢れていました。
とてもPC内で伝えられない素晴しい色使いです。
これから観て頂く絵もご存知の通り実物とは全く
色も迫力も違います。
観ている最中脳細胞が感動のあまりグルグルしすぎて
気持ち悪くなるほどおばあちゃんの絵にはパワーが
みなぎっていました。

本当は先日予告をしたときまでは、ある事実を知らず、
おばあちゃんの絵を皆さんに伝えたくて観て欲しくて
前もってお知らせしたのですが、本当は昨日(既に一昨日)
UPしようと思って資料になる画集(花と人と生きものたち)
を見返していました。
知らなくて良かったなぁ・・・とも思ったのですが
画集(実の息子さんとその奥様が編集されています)内に
冒頭から同じように息子さんの言葉で(お知らせするような
ことではありませんが・・)という前置きの元にある一つの
事実が書かれていました。私も事実として後でお知らせ致し
ますが本当はUPを辞めようかなと思うほどショックだったのです。
実物の絵を観ていることもあるかもしれませんが。
でもぜひともおばあちゃんの絵を少しでも皆さんにも観て欲しくて
UPすることにしました。
前置きが長くなりすみません。
観て下さいね。

More・・・・画像が多くなります。
[PR]
by g0316 | 2008-08-24 03:25 | 心・震える人々

笠さん。

d0141239_249230.jpg


笠智衆。

ここで長々とは書かないけれど、それに
なんて書いたらいいかわからないし。
なのに載せちゃった。

大好きという言葉は適切じゃないし好き嫌いで語れる
人じゃないし。
良く日本人みんなのおじいさんと形容されていたけれど
時代は変わってきてるんだろうな・・・。
笠さんが亡くなった時は昭和天皇が崩御された時以来に
悲しかった。
松村達雄氏・西村公朝氏・高橋延清氏・白洲次郎氏・
熊谷守一氏・小林秀雄氏・澁澤龍彦氏・・・
まだまだいっぱい好きな人たちはいなくなっちゃった。
たくさんたくさん亡くなっちゃったなぁ・・・・。
莫山先生長生きして下さい!

おじいさん好きか??(笑)

なんだか最近足の爪が紫に変色してきて(!)
調べたら【糖尿病や閉塞性動脈硬化症の疑いがある。】
なんて載っていたからびっくり!
立ちっぱなしや座りっぱなし・塩分取りすぎ・肥満(!)等・・
全部当てはまる。油分も摂りすぎていたし・・・・OH!
手や足も痺れやすいんだ!
足も虫が這ったようにゾワゾワってするし・・・・

なので突然ですが夜食事の後に23時頃から
30-40分近所を競歩並みに早歩きしてるんです!
でもまだ2日め!ギャハハハ(≧▽≦)

続かないかもだけど続くうちはがんばろう!
右手は慢性だからもう何がなんやら・・・。

皆様も健康にはお気をつけあそばせ!

くっちゃんが受けた何検査だっけな・・・
ああいうのも受けた方がいいんだろうな!
皆様も検査をお受けあそばせ!
病気していませんか?(怖っ)


d0141239_393051.jpg

[PR]
by g0316 | 2008-07-09 03:10 | 心・震える人々

今日は、何の日?

Glenn Gould 
d0141239_4194510.jpg

今日5/6(火)午後10:25~10:50から5/13(火)5/20(火)5/27(火)と計4回に分けて
NHK教育TVにて「グレングールド 鍵盤のエクスタシー」が放送されます!

解説は、日本のGG研究では第一人者の宮澤淳一氏です。

「あ~なんだ!クラッシックかっ!ぺっ!」と思う方がいるかもしれないけれど、ここが人生の分かれ道!

そう思って斜め読みせず若しくはここまでも読んでない方は気配を察し、とりあえず、あぁもうとりあえず
                         これを聞こう!   

注:3分あるんだけれど、全部いいのだけれど、1:37辺りは指笛吹きたくなるし!2:00辺りは
拳を振り上げたくなるし、後半2分過ぎからは圧巻だからできれば音を少しヴォリュームを
大きくして聞くことをお薦めします!
なんだ、めんどくさいなぁ~と思ったお忙しいあなたは、さぁ!今日は一旦退席しましょう!
でも時間が空いたら、もう一度ここへ戻って一度は聞いてみましょう!

************************♪至福の時間♪************************

はいっ!聞きましたね(笑)ここまでとりあえず聞けば今日の予習はもうOKです!
夜のGG特集に備えるか録画するか、とにかく備えましょう♪
d0141239_443042.jpg

GGに関する文献はかなり出ているので私もまだもちろん全部は読んじゃ&買っちゃおりませんが一部をご紹介すると↑こんな感じ。
これだけ読みたくなるに値する人物だということですね!(* ^ー゚)ノ

もうね、全然死んでもいなけりゃ、ここではない、すぐそっちの世界にいつもいる感じ。

d0141239_424188.jpg

              ↑どうでしょ!ここまでのワンコとの関係!出来そうで出来ないですよ!

グレン・グールド・・・・。
もちろん名前だけは知っているが・・という方も、何言ってんの!シムコー湖まで行ったよ!という方には、こりゃ失礼!
何故彼が死後25年以上経ってもこんなに特集を組まれ、本も新刊で何冊も発売されるのか
彼の奇行は有名ですが、ピアノを聴けば一目瞭然!
まぁ、はまる人と認めない人と両極端に分かれるピアニストだと思います。
グレンの「高速ベートーベン」も一聴の価値はあるかと・・・・。 

d0141239_5481664.jpg


グレン・グールドに関してはかなり多くの方が語っているし世界中にかれを崇拝している方がたくさんの事を語っているので説明は省きますが(だって3ヶ月くらいかかってしまうから・・・笑)私がグレンを初めて知ったのは、小学校6年(どれくらい前なんだっ!)の時に叔父の家でグレンの(当時はレコード)ピアノがかかっていて鬼のように驚きました!というのが、最初です。

ピアノの曲の中、随所に「muuuu~♪fummmmm~」とか1枚のLPほとんどにハミングみたいのが入っていたから ・・・。
ライブならまだしも、そういうのが入らないのがレコード!みたいに思っていたから小さい私はもちろん(お化け)だと確信しました。いや、マジに!!

でも、それがグレンの有名なエピソードの一つであれでも音響スタッフが限りない努力でグレンの声を消していたそうで、本当はグレンはいつも朗々と唄っていたと知ったのはかなり経ってからのこと。


d0141239_548431.jpg
グレンを語るのに忘れてはいけないものの一つに冒頭の写真にもありますが、グレンの父
お手製の椅子です!
彼はこれを肌身離さず愛用していました!
良く見るとわかります、この椅子とグレンの関係のすごさが。
そして写真で判るとおもうのですが通常の私達の意識の中には到底無いピアノを弾く体勢が写真に!
ものすごく低く座り・足を組み・時には、このアンバランスな椅子をさらに浮かせる!!!
               ありえなぁ~いっ!!!!!!

またグレンと椅子とのアンバランスさは(父椅子ではないのですが、晩年の写真です)下の写真にも現れています。

d0141239_551182.jpg

非常にゆったり座っているように見えますが、随分なバランスの悪さですよ・・・。
一時、この写真はグレンの人生を暗示している!との意見もありました。

d0141239_531244.jpg

(笑)没後25周年記念封筒です。
相変わらず(?)斜め座りです。切手の消印部分が父作の椅子のシルエット!

d0141239_5243450.jpg

晩年のグレン。尋常じゃない瞳です。
d0141239_5245037.jpg


私が何度も何度も読み返した本にオットー・フリードリック氏著の<グレン・グールドの生涯>という伝記ものがあるのですが(かなり厚い本デス)何度読んでも涙ぐんでしまうのが以下のお話です。
以前もご紹介したのですが、「だって、大好きなお話なんだもん!!」という訳で・・・・・。

More・・・・・(長いので興味のない方は飛ばしてくださいね。ヾ(^-^;))
[PR]
by g0316 | 2008-05-06 05:50 | 心・震える人々

郵便配達夫シュヴァル

理想宮。 

オートリーブ (フランスの南東部ドローム県)
一介の郵便配達夫だったフェルディナン・シュヴァルが三十三年かけて建てた理想宮
がこの村にあります。

d0141239_238099.jpg


シュヴァルは1867年から29年間、この地域の郵便配達を勤めました。
この時代はまだ車はおろか自転車も無かった時代で、シュヴァルは毎日
起伏の多い畑や牧草地・森の広がる退屈な田舎道をひたすら歩き続けました。

彼は退屈な毎日の中、郵便物の中に世界中から送られてくる絵葉書・当時の挿絵入り
雑誌などを見ては,この人口千五百の小さな村以外に思いを馳せていました。

そんな彼が郵便配達を始めてから12年ほど経った43歳のある日、彼は配達の途中
石につまづいて転びそうになりました。
土に半分埋もれていたその石を掘り出したシュヴァルは、たちまちその不思議な形を
した石に魅せられてしまいました。

d0141239_249166.jpg


More・・・・やがて彼は
[PR]
by g0316 | 2008-02-18 04:04 | 心・震える人々

虹の向こう。


d0141239_226735.jpg



□白洲 正子 1910~1998 白洲正子
□白洲 次郎 1902-1985 白洲次郎
□小林 秀雄 1902-1983 批評家
□仙厓 義梵 1750-1837 僧侶
□熊谷 守一 1880-1977 画家
□笠 智衆  1904~1993 俳優
□入江 泰吉 1905-1992 写真家
□松村 達雄 1914-2005 俳優
□笹部 新太郎 1887-1978 植物学者・桜守
□杉本 健吉 1905-2004 画家
□原 ひさ子 1909-2005 女優
□西村 公朝 1915-2003 仏師 僧侶
□高橋 延清 1914-2002 森林学者
□井伏 鱒二  1898~1993 作家
□北村 西望 1884-1987 彫刻家 
□加藤 唐九郎 1898-1985 陶芸家
□河合 隼雄 1928-2007 心理学者
□武井 武雄 1894-1983 童画家
□宮崎 康平 1917-1980 古代学者・作家
□黒田 辰秋 1904-1982 木工・漆作家
□宇野 重吉 1914-1988 俳優・演出家
□柳田 国男 1875-1962 民俗学者
□友枝 喜久夫 1908-1996 能役者
□月岡 耕漁 1869-1927 能画家
□松野 奏風 1899-1963 能画家
□小川 義章        高山寺僧侶
□榊  莫山 1926-2010 書家

○Glenn Gould 1932-1982 グレン グールド
○Joan Crawford 1905-1977 女優
○Ayrton Senna da Silva 1960-1994 F-1ドライバー
○Émile Deyrolle  1830-1890 博物商
○Lucie Rie      1902-1995 陶芸家
○Andrew Wyeth 1917-2009  画家


■酒井 雄哉 1926-     僧侶・大阿闍梨
■さだ まさし 1952-     歌手
■岸 恵子 1932-     女優
■福森 雅武 1944-     陶芸家
■智内 兄助 1948-     画家


[PR]
by g0316 | 2008-01-23 22:06 | 心・震える人々


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカしましょ&#12...
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル