冬枯れの場所。

d0141239_1485891.jpg


冬枯れ。
あぁ・・なんて素適な言葉でしょ!できれば冬枯子という名前でも良いくらい。
結構前(!)にいつもかなりの頻度で足を運んでいる<国立天文台>に行ってきました。
自転車(ママチャリ)でチャリィ~ン♪
ここは一年を通して冬枯れのような場所で大のお気に入りなのです。
寒いの嫌!寂しいの嫌い!という方はごめんなすって!
毎回言っていますがかなりの写真数です。これでも絞ったのですが・・・

よろしゅう。。。



d0141239_27268.jpg

d0141239_272159.jpg

家からママチャリで10-15分走ると↑に着くのです♪
なんてたって無料!無料でこんなに素晴しい場所に・・・ウフフ。
この三鷹キャンパスは国立天文台の本部となっています。
国立天文台の前身である東京天文台は大正3-13年にかけて麻布・飯倉(OH!NO!
大好きな場所よぉ!)から移転してきたそうです!飯倉の匂いが・・・


まずは門を入り受付で記名しステッカーを貼っていざ出発!
数十メートル歩いて左に曲がると・・・
d0141239_2105757.jpg

  ↑<第一赤道儀室>一番最初の写真はドイツのカール・ツァイス社製の20cm屈折望遠鏡です。
この建物は登録有形文化財に指定されています。
d0141239_2111888.jpg

d0141239_2112993.jpg

d0141239_2114243.jpg

  ↑ここが1階の倉庫で記事の一番最初が観測室です^^
d0141239_2115640.jpg

  ↑倉庫の扉にね、葉っぱがね、付いていたのっ!
d0141239_2123149.jpg

d0141239_3284767.jpg

  ↑ハートがたくさん♪

ここでmapを・・・・
d0141239_2275847.jpg

第一赤道儀室を背に太陽系ウォーキングを歩くと・・
d0141239_2293941.jpg

  ↑各惑星が展示してあり太陽系の距離を140億分の1に縮めた展示。
   なので実際の太陽から土星までの距離は14億Kmあるのにここでは
   たったの100m。1歩を50cmとすると1歩は700万kmに相当!(アハハハ・・)

d0141239_3293183.jpg

  ↑木々が多いので上を見上げると蜘蛛が・・その向こうに雲が・・・(アハハハ・・)

そして途中道を左に逸れ、うっそうとした木々の木立を抜けた奥に・・・・
d0141239_2372757.jpg

  ↑<アインシュタイン塔>が。ここは外観のみで中は非公開です。うっそうとしています。
   こちらも登録有形文化財。正式名称は(太陽分光写真儀室)と言います。
   ドイツのポツダム天体物理観測所と同じ機能と構造を持っている為の呼称です。

そして来た道を戻り、太陽系ウォーキングを左へ(大赤道儀室)へ向かいます。
d0141239_247592.jpg

  ↑こちらも登録有形文化財です。ドームの直径が15m。
d0141239_2472013.jpg

  ↑こちらの カール・ツァイス社製の屈折望遠鏡は日本最大口径65cmです。
   以前は観測する際に床が上下にエレベーター式に動いたそう。
d0141239_2473332.jpg

d0141239_2474615.jpg

  ↑これらは屈折望遠鏡の操作盤です。美しひ・・。

ここを出ると次は旧図書館に向かいます。
d0141239_2543041.jpg

d0141239_2544592.jpg

  ↑アインシュタイン塔と同様に外壁がタイルを釘で引っ掻いた作りになっています。
   残念ながら中は見れません。
d0141239_2545832.jpg

  ↑この旧図書館のサイドから飛び出る鉄の棒がいつも気になり見上げてしまうのです。 
d0141239_255982.jpg

  ↑屋久島かと思うような木々が・・・。

さぁ!そして私の大好きな建物!<レプソルド子午儀室>へ♪
d0141239_2595642.jpg

  ↑麗しい横からの眺め・・・
d0141239_30834.jpg

  ↑この白い扉が・・・
d0141239_30203.jpg

  ↑ほら、なんて素適!(この写真は去年の^^)
d0141239_313675.jpg

  ↑陽も射したり・・・(この間は途中から晴れてきたのです)
d0141239_354548.jpg

  ↑1880年のドイツ製で旧海軍観象台が当時800円で購入。飯倉にあった時代は
   時刻の決定や経度の観測として使用されていたそうです。1962に活動を終えました。
d0141239_39775.jpg

  ↑愛しの窓。最高です・・・涙。
d0141239_392437.jpg

  ↑レプソルド子午儀室に陽の光がぁ~♪ 美しゅうございます=3

後ろ髪をひかれながらすぐ傍の<ゴーチェ子午環>へ。
d0141239_3122073.jpg

d0141239_3543643.jpg

夕陽が道にさしてきました。

d0141239_3304622.jpg

  ↑迷彩系の木肌も。

d0141239_3132123.jpg

  ↑半円+台形の建物です。
d0141239_3133175.jpg

  ↑天文台の敷地内はいつもひっそりとしているので登りたい衝動に毎回駆られます。
d0141239_3134048.jpg

  ↑主に天体の精密位置観測をしておりました。
d0141239_3135021.jpg

d0141239_31417.jpg

  ↑細いのにがんばる植物達。

d0141239_3314144.jpg

d0141239_3315616.jpg

  ↑ナイスな方々・・・。

d0141239_3141224.jpg

  ↑この建物の後ろは広い芝生地帯。ナイスな場所ですね。西日が当たります。


そして毎度必ず驚いているかチェックするゴーチェ子午環建物背後に佇む・・・
d0141239_3191794.jpg

  「ホォ~」って言ってるか、必ずチェック!
d0141239_3192884.jpg

  「ホォ~」「ホォォ~」 ダブルホォ! 西日を浴びるホォ達。  満足!

この広場の方には・・
d0141239_3214912.jpg

  ↑あまり興味がない<自動光電子午環>
d0141239_322511.jpg

d0141239_3221487.jpg

  ↑これらは自動光電子午環の左右に距離を持って設置されている子午線標。
   窪地になっていて地上基準点を示しているそうです。建物内部には光源が収めてあります。
d0141239_3222566.jpg

d0141239_3223444.jpg

  ↑東の鉄柱は元気なんだけど西の鉄柱はツタ絡まりすぎ。我が家からも見えます。


d0141239_333199.jpg


お疲れ様でした=3
難しいことはわからないので(笑)
「冬枯れだったねぇ!」とか「素適よぉ~!」とか、そんなコメで御願いします(笑)


以前、
d0141239_339311.jpg

東京大学・大学院を出られてこちらの天文台に勤務されていた長沢工さんの著書を
読んだのですが読みやすく一見わかりづらい天文台で何がなされているかを軽快に
語られていてとてもおもしろかったです。密かに天文台はとても稼働しています。

0422-34-3688 に電話すると
天文・宇宙に関する様々な質問に答えてもらえます!
皆さんも・・・如何でしょう^^
[PR]
by g0316 | 2008-11-10 03:45 | 出・でかけたよ


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカしましょ&#12...
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル