バレエを観に行ってきました。

ボリショイ&ロシア国立バレエ。 


d0141239_1593530.jpg


【ボリショイ】という名前に弱い私は今日、ボリショイ&ロシア国立バレエのガラ・コンサートを
観に行ってきました。
(何のガラかと言いますと、町田市の市制50周年とのこと・・。私は町田市民では無いですが。)

以前観た【ボリショイ】は、もちろんサーカス!!なんて懐かしくノスタルジックな名前でしょう~。






良く考えたら、この年齢になって陸上でのバレエを観るのは初めて!!
小さい頃に親にせがんで(!)観に連れて行ってもらったのは、よみうりランドで
行われていた<水中バレエ>でした。小さい頃なので水の中で人間が踊る!というのが
                     !!(`Д´≡`Д´)!!
かなり衝撃的で何度も連れて行くようにオーダー(駄々とも・・言う)したそうです^^

バレエに憧れはしても、これっぽっちも詳しくはないので申し訳ないのですが、本日の演目は

*白鳥の湖 第二幕よりアダージオ
*ドンキホーテよりグラン・パ
*ちょうちょうよりアダージオ
*ナヤーダと漁夫
*パ・ド・カトル
*カチューチャ
・・・・・その他3-5演目

レレ?( ´・・`)
バレエって1公演につき1演目ではないんだ・・・。

でも、楽しみ~!!映像では何度も観たことがあるけれど実際には初めて!!
詳しくないのも助けて楽な気持ちで幕が開きました。


d0141239_375668.jpg

舞台の上には数人のダンサーがポージング。
そのポーズをつけた美しい立ち姿を観た途端、突然涙が・・・・。

全然わからないながらも美しい立ち姿を見て、舞台にポーズをつけて立つ!というまでの
彼らの想像を絶するような練習・節制などを出来る限り脳ミソ総動員で思い浮かべて・・・。
簡単に9キロも太った私は彼らの苦労に思いを馳せて涙してしまいました。

あの簡単そうに見えるポーズがどれほどの練習に支えられて出来たのかな?って。
それくらい、彼らは音もなく飛び、笑顔でつま先で何回転もし、綺麗な手で放物線を描く。
一見、優雅に自然な動きに見えるもの全てが完璧なまでに計算しつくされたバランスと全身の緊張感で出来ているみたい。音もなく飛ぶというのがどれほど大変なことなのか・・・・・。

また何の違和感もなく見えている彼らの体のつくり。
バレエだけは手の先から足のつま先まで作り上げた体ではないと出来ないんじゃないかと思いました。
美しい・・・・。

途中男女ペアで二人とも白い全身タイツのような衣装を着けて踊るのだけれど、
白の全身タイツを見て笑わなかったのは今日が初めて!
あの格好は見たら笑う物だと思っていました。
美しい体は鍛錬の賜物。

女性のダンサーの鎖骨もとびきり美しかったです。色も真っ白。

ミーハーだけれど一応女性の端くれ!一番感動したのはバレエダンサーの衣装かも!
優雅な動きとピンクのチュチュ。 白鳥の湖の真っ白のチュチュと冠。


d0141239_3341448.jpg

バレリーナの立ち姿って本当に美しい。背筋もピンと伸びて。
髪の毛もひっつめなところが清楚で美しい・・・・。足も真っ直ぐ!


なんだか全然バレエの演目内容について何も書いていないのですが!!
だらだらとした感想ですみません。
とにかく人間の体はあんなに美しくなるんだなぁ~と思って。


そうそう、帰り際ホールのロビーで初老の叔父様がロビー窓際のバーに足をかけ
バレエの練習をスーツ姿でされていました!彼は??
893映画を観て帰り際、肩を怒らせる観客のような方??  謎でした。


レニングラード国立バレエのサイトがあったので載せてみます。
はじめてのバレエ鑑賞


★ちなみに記事内の画像は本日のバレエ公演とは全く関係の無い<アンナ・パヴロワ>の写真です。
 美しいですね!彼女は1881年サンクトペテルブルク(以前はレニングラード)生まれ。

彼女のことが死亡当時のことが載っていたので少しご紹介。

ツアー中にオランダのデン・ハーグで胸膜炎のために急死。その夜の公演は通常通り行われ、「瀕死の白鳥」の曲が流れると共に彼女がいつも踊っていた軌跡をたどるようにスポットライトが無人の舞台を照らし、観客は彼女の早い死を悼んだという。また、彼女の名を汚さぬよう、「瀕死の白鳥」は以後20年間誰も踊ることがなかった。


また、観たいなぁ~。熊川哲也も観たいなぁ~。バレエっていいなぁ~♪


d0141239_3345273.jpg

[PR]
by g0316 | 2008-04-18 03:40 | 芸・あーともの


                                                          


by g0316

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MEMO

フォロー中のブログ

zubora日記
毎日手紙を描こう★貰うと...
ヒトは猫のペットである
猫と紅茶
Toy Soldiers
ありがとう 人生!~me...
暮らし楽しく
yururito
Rise覚書
青と赤yue
小さじ1
apple8 memo
太美吉の楽書
平均律Ⅱ巻の森
Lenzgesind
くま先生の滋賀が大好き!
ひびのかけらをあつめて。
クールドミール
airy な仲間たち
ネコな海老
のんびりtime♪
PH4.4-7
ちりめん戯縫
Lush Life
Doily
たんぽぽのタネ
MONO STYLE +
青蓮亭日記
おへそ探し
POSITIVE ACT...
針仕事職人の気ままな仕事場
Melody Fair
マイペースな日々
こねこをかいはじめたの....
ring-a-ring-...
It's on my mind
のんびりさん
プカプカしましょ&#12...
Bon-bone-bon...
Autumn Leaf
キャトキンとモニアン
マトリョーシカ
海ん中
ducky!
ア ラ カルト
小さな宝探し
地中海の街から バルセロナ
グレン・グールド肖像画集...
空を見上げる
pensee
★楽しい毎日★
inunome-neko...
けんこうごはんとおいしい...
easygoing fe...
come rain or...
海の古書店
mille/deux b...
Vie tranquille
La Maison de...
Sea Glass
* Avanti * ...

カテゴリ

音・音楽の時間
日・ひびのこと
古・ふるいもの
出・でかけたよ
好・ほんやひと
食・たべるのむ
芸・あーともの
友・ブログの友
毛・こどもたち
物・ざっかもの
生・しぜんかい
伝・ごれんらく
ス・とりちなや
心・震える人々

タグ

(78)
(78)
(66)
(62)
(53)
(51)
(35)
(30)
(29)
(29)
(24)
(23)
(19)
(13)
(11)

以前の記事

2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

画像一覧

最新の記事

今年も宜しく。
at 2011-01-05 01:26
今年も、あとちょっと。
at 2010-12-31 22:58
② 毛の生えた大人たち IN..
at 2010-12-01 01:18
① 毛の生えた子供たち IN..
at 2010-11-28 01:03
Phantom
at 2010-11-18 01:25
寝たガル。
at 2010-11-04 23:32
莫ちゃん!!!・・・・・・・..
at 2010-11-01 13:29
こんばんは!
at 2010-10-22 23:35
Lomonosov
at 2010-10-05 01:54
カバ・・・・・・・。
at 2010-09-27 01:58

その他のジャンル